LIBEROの特徴

ユーザーの今の状態を把握し、解析を行うことで
最適なタイミングで一人ひとりに必要な情報を届ける

約8,600万人が毎日の様に利用する「生活のインフラ」としての地位を確立したコミュニケーションツールのLINE。友人同士のコミュニケーションだけでなく、好きな商品やサービスの最新情報を取得するタッチポイントとしての立ち位置も確立しつつあります。今後のLINE運用に求められているのは、メルマガのような情報配信の機能だけではなく、豊富なみなし属性やインサイトを可視化し、ユーザーの今の状態を把握することだと考えております。

クリエイティブ作成

複数の要素を組み合わせてレイアウトを⾃由にカスタマイズできるメッセージタイプ。
より操作性・デザイン性に優れたメッセージ配信でコミュニケーションの幅を広げることができます。
画像:スマホ
画像:PC

直感的な操作

ドラッグ&ドロップでだれでもカンタンにチャットボットの作成が可能です。
お客様とのコミュニケーションを⾃動化することで⽣産性の⾼い顧客対応を実現できます。

個別カスタマイズ対応

予約や商品購⼊、資料請求といったお問い合わせを、LINEのトーク画⾯内でシームレスに完結することや、Salesforce、LINEポイントコネクト、LINE Beaconなど、APIが開放されたツールなら総勢40名のエンジニアがサクッと対応します。
画像:エンジニア
cta_bg

LINEアカウント活⽤でお悩みの⽅は お気軽にご相談ください